2010年09月19日

35.ワイルドアプローズ(ラヴァーズナット の09)

【馬名】 ワイルドアプローズ(ラヴァーズナット の09)
【由来】「大喝采、大歓声」の意。大歓声を受けて勝利し、大喝采を浴びる競走馬になることを願って。父名より連想。(英語)
【性別】 牡
【毛色】 青 
【父】 ワイルドラッシュ
【母】 ラヴァーズナット (母父 ダンスインザダーク )
【生年月日】 2009年2月5日 生まれ
【生産牧場】 社台F 
【募集価格】 1400 万円(一口価格 3.5 万円)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【カタログのコメント】 昨年に続いてのラヴァーズナット産駒の募集ですが、今年はワイルドラッシュの牡馬となりました。母から受け継ぐやや脚長の伸びある体型は姉と共通していますが、姉よりひと回り大きな骨量ある雄大な馬格にしっかりとした筋肉のついた馬体となりました。この立派な馬体に加え、勝ち鞍の3勝をすべてダートで挙げた母と、ダートの活躍馬を次々と輩出する父の配合、ダートの適性に疑う余地はなく、むしろスペシャリストとして、近年ますます充実しつつあるダート競走体系を存分に活用し、活躍の場を広げ会員の皆様を十分に楽しませてくれることでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 2001 生まれ、本馬は 8 歳の時の産駒
【母の戦歴】 3勝
【母の引退時期】 2006/4/29 (引退年齢 5 歳)
−−−−−−−−−−
【初仔の生年月日】 2008/1/29
【母の引退から繁殖入りまでの推定期間(月数)】 10

◆楽天馬の繁殖P評価◆ ★★★★★★★
◆楽天馬の一言◆ "粘り強くよく走った母の二番仔ですね。繁殖入りに当たっては十分な期間を空けていて、ほぼ万全の状態で繁殖入りしたと思われます。ポテンシャルは言うに及ばないでしょう。
後は、馬体ですね。"
※産駒の体質や活躍馬を出す可能性を母馬の繁殖入りの過程、年齢、産駒傾向など過去のデータから勝手に推察しています。
※ここでは活躍馬を出す時期を『繁殖適期』(6歳〜13歳)とし、このうち最も活躍馬を出す確率が高い時期を『繁殖黄金期』(6歳〜11歳)としています。
"【繁殖適期の解説】
データによれば繁殖適期内の中でも6歳をピークに徐々に産駒の勝ち馬率が下がる傾向にあり、11歳を過ぎると12歳から大きく下がり、13歳を過ぎるとさらに大きく下がります。もちろんこれは単なる平均的な数字で、いくつかのケースにおいては13歳過ぎてから突然活躍馬を出すことがあります。
例えば・・・、
一、繁殖が持っている血の資質に対して相性の良い種牡馬がなかなかいないケース、すなわち相手種牡馬を選ぶ繁殖の場合には、たまたま合う種牡馬に出会ったときに突然活躍馬を出すことがあります。
二、そもそも繁殖ポテンシャルが非常に高くて、初仔や二番仔から重賞勝ち馬など活躍馬をコンスタントに出すような名繁殖タイプは、繁殖適期を過ぎてもポテンシャルがそんなに落ちず、高年齢出産でも若干確率は下がるもののやはり活躍馬を出すことがあります。
三、その繁殖の産駒の馬体に一貫した欠点があり、その欠点を改善する方向の種牡馬を意図的に配合することで、活躍馬が出る場合があります。"
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の5代クロス】 "Key to the Mint 9.38% 4 x 5
Northern Dancer 9.38% 5 x 4
Nearctic 9.38% 4 x 5 "
−−−−−−−−−−
【父】 ワイルドラッシュ
"【競走成績】
米で2〜4歳時に16戦8勝。カーターH-G1(ダ7F)、メトロポリタンH-G1(ダ8F)、イリノイダービー-G2(ダ9F)、ケンタッキーCクラシックH-G3(ダ9F)、スワップスS-G23着、クラークH-G23着

【種牡馬成績】
99年より供用。ステラージェイン(マザーグースS-G1、ガゼルH-G1、ラフィアンH-G1)、ハリウッドストーリー(ハリウッドスターレットS-G1、ヴァニティ招待H-G1)、ドリームラッシュ(テストS-G1、ナッソーカウンティBCS-G2)、パーソナルラッシュ(ダービーグランプリ-JPN1、ダイオライト記念-JPN2、エルムS-JPN32回)、クイントンズゴールドラッシュ(レキシントンS-G2)、バンクオーディット(ディスタフBCH-G2、ジェニュインリスクH-G2)、ウインブルドン(ルイジアナダービー-G2)、フェンスラインネイバー(サンゴルゴニオH-G2)、カーマンディア(ベッドオロージズBCH-G2)、アンペア(エーデルワイス賞-JPN3)、トランセンド(レパードS)"
−−−−−−−−−−
【母父】 ダンスインザダーク
"【競走成績】
最優秀3歳牡馬、5勝、菊花賞-JPN1。

【種牡馬成績】
デルタブルース(メルボルンC-G1、菊花賞-JPN1)、ザッツザプレンティ(菊花賞-JPN1)、ツルマルボーイ(安田記念-G1)

【母の父として】
ショウリュウムーン(チューリップ賞-G3)、マイネルサニベル(ききょうS-OP)"
−−−−−−−−−−
◆楽天馬の血統評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "母父ダンスインザダークは、サンデー系の良血馬で、母父がニジンスキーということもあるのか、サンデー系の中では高いスピード持続力を誇ります。

母母父アルワスミは、ノーザンダンサー直仔で、半弟にナシュワンがいますが、競走馬としても種牡馬としても目立った活躍はしていません。

母母母父リローンチは、ノウンファクトと共にマンノウォー系種牡馬のエースとして、その発展に貢献した種牡馬の1頭です。
2000年にはエクリプス賞馬ディズナウを輩出しています。

父ワイルドラッシュは、競走馬時代は、ニアークティック系らしい豊かなスピードを持った競走馬で、主戦場はダートの短(1200m)−中距離(2400m)と非常に距離レンジが広いのが特徴で、馬場も高速馬場を得意としていました。
産駒もその影響を受けて、ダート、マイル−中距離を中心に幅広く走っています。勝率はダートの方が良いのが特徴です。
その父は第1回BCクラシックの勝ち馬ワイルドアゲイン(父Icecapade、母父Khaledカーレッド)、母父プラグドニクル(父Key to the Mint、母父バックパサー)はローレルフューチュリティなどのダート7ハロン〜9ハロンのG1を4勝しており全21戦11勝の成績、母母父ドローン(父サーゲイロード、母父トムフール)は、凱旋門賞馬ダンシングブレーブやケンタッキーダービー馬カリズマティック、グラインドストーンの母父として有名で、母系に入ると良い遺伝形質の発現を手助けするようです。
代表産駒のパーソナルラッシュの母父がパワーとスタミナに優れたネイティヴダンサー系アリダーであることから、下手に軽い芝向きの繁殖に行くより、一層のことダートのスペシャリストを目指す方が、距離レンジが広いだけに世界的な大舞台の可能性が広がります。
零細血統のひとつなだけに、日本の競馬界としては残していきたい血ではありますが、繁殖牝馬にあまり恵まれていないとはいえ、この成績だとまもなく種牡馬としては厳しい状況に追い込まれるのは想像に難くなく、早い時期に代表産駒と呼べる馬の登場が待たれるところです。

母系は底力やスピード持続力はまずまずですが、スピード値が低い感じがあります。
父ワイルドラッシュは、その父ワイルドアゲインのタフネスさや中長距離適性よりは、むしろシンプルにニアークティック系自体のスピードを表現した種牡馬で、余計な資質を含まない分、この繁殖の血統とシンプルに融合できるように感じます。"
−−−−−−−−−−
※母系の累代を中心にして、スピード、スタミナ、決め手(瞬発力)の血のバランスなどを中心に勝手に評価しています。
(クロスについては血の活性力や競争資質の強化、体質への影響という点での評価はある程度するものの、特定のクロスの効用や相性(ナスキロなど)については勉強不足。というかあまり興味がない。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断
【調教師】 池上昌弘
2010リーディング(8.15現在) 49 位、勝利数 14 勝,勝率 0.084 連帯率 0.151 管理代表馬 ダイワナイト
2009リーディング 59 位、勝利数 21 勝,勝率 0.091 連帯率 0.161 管理代表馬 バロズハート
2008リーディング 18 位、勝利数 30 勝,勝率 0.118 連帯率 0.204 管理代表馬 ナンヨーリバー

◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆
※リーディング順位や活躍馬の管理実績から勝手に評価しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断 ※測尺、馬体バランス、歩様などから総合的に評価しています。
(測尺) 体高(cm) 167
胸囲(cm) 180
管囲(cm) 21.5
体重(kg) 504
−−−−−−−−−−
(DVD診断) ※主に歩様からの評価です。
【後肢のブレ】 −
【後肢の踏み込み】 ○
【前肢の肩の出】 ○
【繋ぎの柔らかさ】 ○
【前肢のブレ】 −
優秀:○、普通−、やや不安△
−−−−−−−−−−
◆楽天馬の馬体評価◆ ★★★★★★☆
◆楽天馬の一言◆ "全体的に馬体バランスが良くて、四肢にしっかり体重が乗った感じが好印象です。
気性はきつそうに見えますが、手綱の感じから人には従順なのかもしれません。
首差しよく、わずかに太め、短めですが、気にならない範囲です。
肩の角度と胴の感じから距離はマイルくらいですかね。
繋ぎがすごく良くて、クッションも良い感じです。
管囲も十分です。
胴まわりはしっかりしていて、短めな背中、腰の筋肉もそこそこついていて、背腰が強そうです。
トモは形良く、大腿筋膜が良く発達しています。
飛節はゴリッとしていて、まず良い感じです。
歩様に大きな欠点もありません。
馬体サイズは、大きめで、早生まれで、腰もあまり高くないですので、せいぜい520キロくらいまでではないかとは思います。
牡馬なので、ギリギリ減点無しでいきます。(甘いかな?)"
※測尺、馬体バランス、歩様などから勝手に評価しています。
※馬体の名称、筋肉の名称が分からない場合は以下を参照ください。
http://www.jra.go.jp/kouza/thoroughbred/page4.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
◆楽天馬の総合評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "繁殖ポテンシャルが高く、血統、トレーナーともまずまずだと思います。
馬体が良くて、父ワイルドラッシュが良い方に出た感じがあります。
ただ、ちょっとでかいです。そこだけが極端に大きくならないことを祈るのみですね。
血統構成と馬体を見ると、若干父の方の個性が出たようで、マイル前後のスペシャリストを目指すという感じでしょうか。
価格はお買い得感がありますね。"
※上記の4項目のバランス、そして価格を含めたお買い得感などを勝手に評価しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※なお、データについては間違いが含まれている可能性がありますので、必ず自分でも公式サイトやJRAサイトなどで確認されますようお願い申し上げます。
"
また、間違いが発見された場合には、お手数ですがコメント欄にその旨記載していただければありがたいです。"
posted by 楽天馬 at 08:56| 関東馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。