2010年09月19日

36.フェアリーライン(サザンフェアリー の09)

【馬名】 フェアリーライン(サザンフェアリー の09)
【由来】 母名の一部+「家系」の意。(英語)
【性別】 牝
【毛色】 鹿 
【父】 ファスリエフ
【母】 サザンフェアリー (母父 サザンヘイロー )
【生年月日】 2009年2月16日 生まれ
【生産牧場】 追分F 
【募集価格】 1200 万円(一口価格 3 万円)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【カタログのコメント】 父から受け継いだであろう豊富な骨量と筋肉量、立派な腹袋、そして重心の低い馬体を支える乾燥した脚元などから、怪我とは無縁の健康優良児だということがひと目で推測できます。回転の速いスピード感あふれる動きのなかには、他馬を圧倒するほどのパワーも同居している印象で、活発に放牧地を駆け回っています。スタッフに対しては従順ですが、時折気の強さを見せているように、メリハリの利いた気性には頼もしさすら感じさせます。早期デビューを果たしてからは短距離戦を主戦場に、芝・ダートを問わない活躍が期待できそうです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 2001 生まれ、本馬は 8 歳の時の産駒
【母の戦歴】 米国産,入着,岩手 1勝
【母の引退時期】 2005/5/7 (引退年齢 4 歳)
−−−−−−−−−−
【初仔の生年月日】 2007/1/25
【母の引退から繁殖入りまでの推定期間(月数)】 10

◆楽天馬の繁殖P評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "初仔のデビュー時期を見ても、出走数を見ても、母の繁殖ポテンシャルがある程度高いのは間違いないと思います。
もしかしたら、相手種牡馬を選ぶかもしれませんので、父の血統との相性をよくチェックしたいですね。"
※産駒の体質や活躍馬を出す可能性を母馬の繁殖入りの過程、年齢、産駒傾向など過去のデータから勝手に推察しています。
※ここでは活躍馬を出す時期を『繁殖適期』(6歳〜13歳)とし、このうち最も活躍馬を出す確率が高い時期を『繁殖黄金期』(6歳〜11歳)としています。
"【繁殖適期の解説】
データによれば繁殖適期内の中でも6歳をピークに徐々に産駒の勝ち馬率が下がる傾向にあり、11歳を過ぎると12歳から大きく下がり、13歳を過ぎるとさらに大きく下がります。もちろんこれは単なる平均的な数字で、いくつかのケースにおいては13歳過ぎてから突然活躍馬を出すことがあります。
例えば・・・、
一、繁殖が持っている血の資質に対して相性の良い種牡馬がなかなかいないケース、すなわち相手種牡馬を選ぶ繁殖の場合には、たまたま合う種牡馬に出会ったときに突然活躍馬を出すことがあります。
二、そもそも繁殖ポテンシャルが非常に高くて、初仔や二番仔から重賞勝ち馬など活躍馬をコンスタントに出すような名繁殖タイプは、繁殖適期を過ぎてもポテンシャルがそんなに落ちず、高年齢出産でも若干確率は下がるもののやはり活躍馬を出すことがあります。
三、その繁殖の産駒の馬体に一貫した欠点があり、その欠点を改善する方向の種牡馬を意図的に配合することで、活躍馬が出る場合があります。"
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の5代クロス】 "Northern Dancer 3 x 4×4
Special 3×4"
−−−−−−−−−−
【父】 ファスリエフ
"【競走成績】
仏愛英で2歳時に5戦5勝。99年欧州最優秀2歳牡馬。モルニ賞-G1(芝1200m)、フィーニクスS-G1(芝6F)、コヴェントリーS-G3(芝6F)

【種牡馬成績】
00年より供用。キャリーオンケイティ(チェヴァリーパークS-G1、ロウザーS-G2)、シティリーダー(ロイヤルロッジS-G2、レーシングポストT-G12着)、マッチファスター(ロベールパパン賞-G2、ボワ賞-G3、モルニ賞-G12着)、シヌーア(キングズスタンドS-G2、サンジョルジュ賞-G3)、ステッピーダンサー(セプテンバーS-G3)、キングズポイント(スーパーラティヴS-G3)、ラシアンバロー(ノーフォークS-G3)、クールデラレーヌ(カルヴァドス賞-G3)、レディドーヴィル(ランドトロフィー-G3)"
−−−−−−−−−−
【母父】 サザンヘイロー
"【競走成績】
米5勝、スーパーダービー-G2 2着。

【種牡馬成績】
ミスリンダ(スピンスターS-G1)、モアザンレディ(キングスビショップS-G1)、タイキバカラ(クリスタルC-G3)

【母の父として】
リアルナンバー(フィルベルトレレナ大賞典-G1)、ラヴァロ(メリーランドスプリントH-G3)"
−−−−−−−−−−
◆楽天馬の血統評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "母父サザンヘイローは、南半球のサンデーサイレンスと言われるヘイロー系種牡馬で、アルゼンチン競馬に適性が高かったところを見ると、北米血脈の中では高速馬場が得意な脚質と言えると思います。ただ、日本の馬場に適性が高いかと言われると・・・成績を見ると、どうもそうとは言えない感じですね。

母母父ニジンスキーは、様々な距離レンジで活躍馬を輩出している大種牡馬です。
どちらかというとスピード持続力に優れた産駒が多いのが特徴で、私の中ではスタミナ系に属しています。
母系に入ると、さらに良い競争資質を遺伝しますね。

母母母父ニアークティックは、ネガティヴニックスとして知られるネアルコ×ハイペリオンの配合で唯一の成功例と言われ、タフなスタミナと軽快なスピードを産駒に伝える種牡馬で、産駒には大種牡馬ノーザンダンサーやアイスカペイド、ノノアルコ(ダイユウサクの父)などの有名な種牡馬がいます。今回も産駒が募集されているワイルドラッシュの父です。

スピードやスタミナ、そしてパワーもそこそこある血統構成だと思います。
父ファスリエフは、芝の1200m戦を得意とした競走馬で、その父がヌレイエフ、母父がミスタープロスペクターですからスピードに勝った血統と言えると思います。

全体の血統構成から短距離のスペシャリスト、しかも先行して粘りきるという印象がありますね。"
−−−−−−−−−−
※母系の累代を中心にして、スピード、スタミナ、決め手(瞬発力)の血のバランスなどを中心に勝手に評価しています。
(クロスについては血の活性力や競争資質の強化、体質への影響という点での評価はある程度するものの、特定のクロスの効用や相性(ナスキロなど)については勉強不足。というかあまり興味がない。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断
【調教師】 池上昌弘
2010リーディング(8.15現在) 49 位、勝利数 14 勝,勝率 0.084 連帯率 0.151 管理代表馬 ダイワナイト
2009リーディング 59 位、勝利数 21 勝,勝率 0.091 連帯率 0.161 管理代表馬 バロズハート
2008リーディング 18 位、勝利数 30 勝,勝率 0.118 連帯率 0.204 管理代表馬 ナンヨーリバー

◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆
※リーディング順位や活躍馬の管理実績から勝手に評価しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断 ※測尺、馬体バランス、歩様などから総合的に評価しています。
(測尺) 体高(cm) 154.5
胸囲(cm) 177
管囲(cm) 19.8
体重(kg) 453
−−−−−−−−−−
(DVD診断) ※主に歩様からの評価です。
【後肢のブレ】 ○
【後肢の踏み込み】 −
【前肢の肩の出】 ○
【繋ぎの柔らかさ】 ○
【前肢のブレ】 △
優秀:○、普通−、やや不安△
−−−−−−−−−−
◆楽天馬の馬体評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "馬体は相当幼い感じですが、全体に迫力がある馬です。
顔から相当芯が強い感じです。頭がでかいですね。
”メリハリが利いた気性”とカタログにありますが、手綱が緊張していますし、結構うるさいと私は思います。
首は短め太めで、長めの距離には向かない感じです。
肩は上腕三頭筋が良く発達しているのが目立ちます。
肩は角度がゆるく、胴は窮屈さがなく、むしろ長めで、距離適性はマイルより長めに見えます。
繋ぎは角度はまずまずで、短め、クッション良く、球節もゴリッとしています。
管囲もギリギリ合格で、足もとの不安は少ないのではないでしょうか。
胴回りが長めに見えますが、トモ高で幼い感じのせいで、成長すれば気にならなくなる程度だと思います。
背腰はしっかりして強そうです。
トモは長さがあって筋肉質で、幅もあります。
飛節は、しっかりしており、歩様も安定感があります。
歩様全体では前の方が少し遊ぶのが気になります。
馬体サイズは問題なく、早生まれですが、腰高ということを考えると、470キロ超にはなりそうです。"
※測尺、馬体バランス、歩様などから勝手に評価しています。
※馬体の名称、筋肉の名称が分からない場合は以下を参照ください。
http://www.jra.go.jp/kouza/thoroughbred/page4.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
◆楽天馬の総合評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "繁殖ポテンシャル、血統構成、トレーナーともまずまずな感じだと思います。
馬体は、牧場では良く見せていたようで、評判は良かったですね。
距離適性は、血統構成からは短めだと思いますが、馬体の感じでは長めに出た感じで、そこはミスマッチな感じがあります。
価格は、各項目に大きなマイナスがない点を考えるとかなりお得な設定だと思います。"
※上記の4項目のバランス、そして価格を含めたお買い得感などを勝手に評価しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※なお、データについては間違いが含まれている可能性がありますので、必ず自分でも公式サイトやJRAサイトなどで確認されますようお願い申し上げます。
"
また、間違いが発見された場合には、お手数ですがコメント欄にその旨記載していただければありがたいです。"
posted by 楽天馬 at 08:57| 関東馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。