2010年09月19日

37.セプドール(フェートデュヴァン の09)

【馬名】 セプドール(フェートデュヴァン の09)
【由来】 「黄金の葡萄の木」の意。フランスのワインで1産地に1つだけ与えられる栄誉でもある。母名より連想。(仏語)
【性別】 牝
【毛色】 鹿 
【父】 ストラヴィンスキー
【母】 フェートデュヴァン (母父 メジロマックイーン )
【生年月日】 2009年4月12日 生まれ
【生産牧場】 白老F 
【募集価格】 1000 万円(一口価格 2.5 万円)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【カタログのコメント】 柔らかな筋肉に包まれ丸みを帯びた上体はバランスが良く、快速馬だった父の特徴が強く出てまとまっています。性格は明るく前向きで学習能力が高く、日頃の利発な振る舞いからも、今後の馴致で手を煩わせることはないでしょう。手先の軽い動きから器用に立ち回れるセンスがあり、トモのボリュームからくる力強いキックには並々ならぬ瞬発力が見て取れます。体型・走法からスピードが勝っている印象を受けますが、母は芝の長距離戦で後に重賞を制する牡馬に勝利した持久力に富むタイプだっただけに、距離の壁を感じさせない活躍も期待できます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 2000 生まれ、本馬は 9 歳の時の産駒
【母の戦歴】 3勝,富良野特別
【母の引退時期】 2004/9/4 (引退年齢 4 歳)
−−−−−−−−−−
【初仔の生年月日】 2007/1/23
【母の引退から繁殖入りまでの推定期間(月数)】 18

◆楽天馬の繁殖P評価◆ ★★★★★★☆
◆楽天馬の一言◆ "母は4歳で引退しましたが、1年9ヶ月あまりで14戦していて、コンスタントにレースに出た疲労も考慮したのか、繁殖入りが遅くなりました。
しかしながら、馬体はしっかりと休養できていますので、繁殖Pとしてはもちろんプラスです。
既にデビューした初仔のデータだけみると、繁殖ポテンシャルは比較的高いと思われ、これから2番仔以降に活躍馬が出る可能性は高いと思います。
本馬がその活躍馬になることを期待したいですね。"
※産駒の体質や活躍馬を出す可能性を母馬の繁殖入りの過程、年齢、産駒傾向など過去のデータから勝手に推察しています。
※ここでは活躍馬を出す時期を『繁殖適期』(6歳〜13歳)とし、このうち最も活躍馬を出す確率が高い時期を『繁殖黄金期』(6歳〜11歳)としています。
"【繁殖適期の解説】
データによれば繁殖適期内の中でも6歳をピークに徐々に産駒の勝ち馬率が下がる傾向にあり、11歳を過ぎると12歳から大きく下がり、13歳を過ぎるとさらに大きく下がります。もちろんこれは単なる平均的な数字で、いくつかのケースにおいては13歳過ぎてから突然活躍馬を出すことがあります。
例えば・・・、
一、繁殖が持っている血の資質に対して相性の良い種牡馬がなかなかいないケース、すなわち相手種牡馬を選ぶ繁殖の場合には、たまたま合う種牡馬に出会ったときに突然活躍馬を出すことがあります。
二、そもそも繁殖ポテンシャルが非常に高くて、初仔や二番仔から重賞勝ち馬など活躍馬をコンスタントに出すような名繁殖タイプは、繁殖適期を過ぎてもポテンシャルがそんなに落ちず、高年齢出産でも若干確率は下がるもののやはり活躍馬を出すことがあります。
三、その繁殖の産駒の馬体に一貫した欠点があり、その欠点を改善する方向の種牡馬を意図的に配合することで、活躍馬が出る場合があります。"
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の5代クロス】 "Northern Dancer 18.75% 3 x 4
Native Dancer 6.25% 5 x 5 "
−−−−−−−−−−
【父】 ストラヴィンスキー
"【競走成績】
英仏愛米で2〜3歳時に8戦3勝。ジュライC-G1(芝6F)、ナンソープS-G1(芝5F)、デューハーストS-G13着

【種牡馬成績】
00年より供用。セレナードローズ(AJCオークス-G1、VRCオークス-G1)、キーニンスキー(マナワツサイアーズプロデュースS-G1、INGテレグラフH-G1)、バルモント(ミドルパークS-G1)、ベンバウン(アベイユドロンシャン賞-G1)、ソルジャーズテイル(ゴールデンジュビリーS-G1)、キャプティヴェイド(NZサラブレッドブリダーズS-G1)、ミスターバリトン(ストラドブローグH-G1)、コンゴウリキシオー(マイラーズC-JPN2、金鯱賞-JPN2、きさらぎ賞-JPN3、かきつばた記念-JPN3)"
−−−−−−−−−−
【母父】 メジロマックイーン
"【競走成績】
最優秀古牡馬、12勝、天皇賞・春-JPN1・2回、菊花賞-JPN1。

【種牡馬成績】
ホクトスルタン(目黒記念-JPN2)、ディアジーナ(フローラS-JPN2)、ヤマニンメルベイユ(中山牝馬S-G3)

【母の父として】
ドリームジャーニー(宝塚記念-G1、有馬記念-G1)"
−−−−−−−−−−
◆楽天馬の血統評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "母父メジロマックィーンは、パーソロン系の種牡馬で、天皇賞春を2連覇した名ステイヤーです。
本馬の長距離適性は、その気性の良さと頭の良さに起因すると思われ、本来の脚質はスピード持続系と思われます。
特筆すべきは今や零細血統となったトゥルビオン系の血です。
日本にはまだわずかながらこういう血があることを競馬関係者にはよく認知して欲しいところです。
つまりはドイツ血統をわざわざ輸入しなくても、欧米血脈に活性力を与えてくれる零細血統はまだこの日本にも存在するということですね。

母母父ニジンスキーは、様々な距離レンジで活躍馬を輩出している大種牡馬です。
どちらかというとスピード持続力に優れた産駒が多いのが特徴で、私の中ではスタミナ系に属しています。
母系に入ると、さらに良い競争資質を遺伝しますね。

母母父リヴァリッジは米二冠馬で、ロイヤルチャージャー系×ハイペリオン系というスタミナ配合です。

母系の卓越したスタミナ(スピード持続力)に対して、父ストラヴィンスキーは、その父がスピードと粘りのヌレイエフ、母父が良い競争資質を遺伝するブラッシンググルームということで、全体としてスピード持続力が強化された印象で、ミドルディスタンスで力を発揮しそうな血統構成です。"
−−−−−−−−−−
※母系の累代を中心にして、スピード、スタミナ、決め手(瞬発力)の血のバランスなどを中心に勝手に評価しています。
(クロスについては血の活性力や競争資質の強化、体質への影響という点での評価はある程度するものの、特定のクロスの効用や相性(ナスキロなど)については勉強不足。というかあまり興味がない。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断
【調教師】 伊藤伸一
2010リーディング(8.15現在) 161 位、勝利数 5 勝,勝率 0.037 連帯率 0.104 管理代表馬 コハクジョー
2009リーディング 158 位、勝利数 8 勝,勝率 0.037 連帯率 0.089 管理代表馬 アイアンデューク
2008リーディング 96 位、勝利数 15 勝,勝率 0.067 連帯率 0.102 管理代表馬 エルソルダード

◆楽天馬の評価◆ ★★★★☆☆☆
※リーディング順位や活躍馬の管理実績から勝手に評価しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断 ※測尺、馬体バランス、歩様などから総合的に評価しています。
(測尺) 体高(cm) 152
胸囲(cm) 176
管囲(cm) 19.5
体重(kg) 445
−−−−−−−−−−
(DVD診断) ※主に歩様からの評価です。
【後肢のブレ】 ○
【後肢の踏み込み】 ○
【前肢の肩の出】 ○
【繋ぎの柔らかさ】 ○
【前肢のブレ】 ○
優秀:○、普通−、やや不安△
−−−−−−−−−−
◆楽天馬の馬体評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "賢そうな顔で、トモを大きく見せる馬です。
頭は小さく、首差しよく、太くもなく、短くもなく、ちょうど良いですね。
肩は柔らかそうな筋肉が盛り上がり、上腕三頭筋、胸前の筋肉など良く発達しています。二の腕も立派ですね。
肩の角度や胴の感じから中距離馬という感じです。
繋ぎはちょっと立ち気味ですが、短めでクッションはよく効いています。
管囲はギリギリ問題なしとします。
胴回りはちょっとゆるめで、背垂れ気味、かつ詰まった感じに見えますが、相当腰高ですのでしょうがないでしょう。
トモはコンパクトですが、全体としてはまずまずの大きさだと思います。
幅の方に出てきそうな形です。
寛骨の上の大腿二頭筋もよく張っていて、大腿筋膜も発達しています。
飛節はゴリッとしているのですが、その上が少し細めに見えます。
歩様は、この時期としては非常に安定しており、欠点がほとんどありません。
馬体サイズは、ちょっと体高が低いですがギリギリOKで、腰高なので中の中サイズくらいまでは成長しそうです。"
※測尺、馬体バランス、歩様などから勝手に評価しています。
※馬体の名称、筋肉の名称が分からない場合は以下を参照ください。
http://www.jra.go.jp/kouza/thoroughbred/page4.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
◆楽天馬の総合評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "繁殖ポテンシャルは高く、一発が期待されます。
血統構成はスタミナベースにスピードという感じでなかなか良いと思います。
トレーナーは、今ひとつの感じがあります。
馬体は、及第点で、欠点があまりありません。
距離適性は、血統からは短めだと思ったんですが、馬体からは血統より少し長めに出たようで、母系の方が強く出たのかもしれません。
価格は、すごい安いですね。お得な1頭です。"
※上記の4項目のバランス、そして価格を含めたお買い得感などを勝手に評価しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※なお、データについては間違いが含まれている可能性がありますので、必ず自分でも公式サイトやJRAサイトなどで確認されますようお願い申し上げます。
"
また、間違いが発見された場合には、お手数ですがコメント欄にその旨記載していただければありがたいです。"
posted by 楽天馬 at 08:57| 関東馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。