2010年09月19日

38.ドルフィンハート(デルフィーネ の09)

【馬名】 ドルフィンハート(デルフィーネ の09)
【由来】 「イルカの心」の意。父名・母名より連想。(英語)
【性別】 牝
【毛色】 黒鹿
【父】 サムライハート
【母】 デルフィーネ (母父 フォーティナイナー )
【生年月日】 2009年3月22日 生まれ
【生産牧場】 白老F 
【募集価格】 1200 万円(一口価格 3 万円)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【カタログのコメント】 著しく隆起した肩と深い胸、伸びやかな胴にボリュームたっぷりで力強いトモなど、本馬は初仔らしからぬ雄大な馬体に恵まれました。大きな蹄でしっかりと大地を捉えた走りは、まるで地響きが聞こえてきそうで、迫力満点の動きを披露しています。常に他馬へプレッシャーをかける牝馬らしからぬ激しく勝ち気な性格は、本番でも有利に働くはずです。体型的には母系が強く出てダートの短距離馬という印象を受けますが、産駒のデキの良さが囁かれるサンデー系の新興勢力である父の遺伝力が未知数だけに、想像を遥かに超える逸材かもしれません。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 2004 生まれ、本馬は 5 歳の時の産駒
【母の戦歴】 7戦
【母の引退時期】 2007/8/12 (引退年齢 3 歳)
−−−−−−−−−−
【初仔の生年月日】 2009/3/22
【母の引退から繁殖入りまでの推定期間(月数)】 8

◆楽天馬の繁殖P評価◆ ★★★★★★☆
◆楽天馬の一言◆ "母は私の愛馬でしたが、現役時代も一生懸命走ってくれましたが、成績をみてもわかるとおり、それほど厳しいレースをしていないですし、十分な休養を経て繁殖入りしていますので、疲労感を残して繁殖入りした可能性は極めて少なく、繁殖ポテンシャルは相当高いと見て良いと思います。
母の分まで子供に期待したいところですね。"
※産駒の体質や活躍馬を出す可能性を母馬の繁殖入りの過程、年齢、産駒傾向など過去のデータから勝手に推察しています。
※ここでは活躍馬を出す時期を『繁殖適期』(6歳〜13歳)とし、このうち最も活躍馬を出す確率が高い時期を『繁殖黄金期』(6歳〜11歳)としています。
"【繁殖適期の解説】
データによれば繁殖適期内の中でも6歳をピークに徐々に産駒の勝ち馬率が下がる傾向にあり、11歳を過ぎると12歳から大きく下がり、13歳を過ぎるとさらに大きく下がります。もちろんこれは単なる平均的な数字で、いくつかのケースにおいては13歳過ぎてから突然活躍馬を出すことがあります。
例えば・・・、
一、繁殖が持っている血の資質に対して相性の良い種牡馬がなかなかいないケース、すなわち相手種牡馬を選ぶ繁殖の場合には、たまたま合う種牡馬に出会ったときに突然活躍馬を出すことがあります。
二、そもそも繁殖ポテンシャルが非常に高くて、初仔や二番仔から重賞勝ち馬など活躍馬をコンスタントに出すような名繁殖タイプは、繁殖適期を過ぎてもポテンシャルがそんなに落ちず、高年齢出産でも若干確率は下がるもののやはり活躍馬を出すことがあります。
三、その繁殖の産駒の馬体に一貫した欠点があり、その欠点を改善する方向の種牡馬を意図的に配合することで、活躍馬が出る場合があります。"
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の5代クロス】 5代アウトブリード
−−−−−−−−−−
【父】 サムライハート
"【競走成績】
日で2〜4歳時に5戦3勝。ドンカスターC(芝1800m)

【種牡馬成績】
08年より供用。10年の1歳世代が初年度産駒"
−−−−−−−−−−
【母父】 フォーティナイナー
"【競走成績】
米2歳牡馬チャンピオン、米11勝、トラヴァーズS-G1、ハスキル招待H-G1。米チャンピオンサイアー。

【母の父として】
ハイイールド(ブルーグラスS-G1)、オースミスパーク(小倉大賞典-G3)、タシロスプリング(ファンタジーS-JPN3)、インタータイヨウ(兵庫チャンピオンシップ-G3)"
−−−−−−−−−−
◆楽天馬の血統評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "母父フォーティーナイナーは、日本ではダート色が強い印象がありますが、輸入された時期がサンデー全盛ということで、相手繁殖に恵まれなかった感があり、その中で強い遺伝力を示した優秀な種牡馬だと私は思います。
その父ミスプロのスピードと母系のリボー系のスタミナから、BMSとしてはいろいろなステージで走る産駒が出てきそうです。

母母父ツナミスルーは、シアトルスルーの直仔ですからスピード持続力に優れたボールドルーラー系の種牡馬です。
現役時代は、中距離で29戦10勝、GIを3勝しましたが、種牡馬成績は今ひとつです。

それに対して父サムライハートは父サンデーサイレンス、母が名牝エアグルーヴという毛並みの良さを買われての種牡馬入りです。母父がトニービンですから、父共々決め手がある血統なのは間違いないでしょう。

母系は、スピードとスピード持続力ですから、父はその足りない部分をうまく補う可能性のある種牡馬でなくてはいけませんが、父は未知数で、果たしてどうでしょうか。"
−−−−−−−−−−
※母系の累代を中心にして、スピード、スタミナ、決め手(瞬発力)の血のバランスなどを中心に勝手に評価しています。
(クロスについては血の活性力や競争資質の強化、体質への影響という点での評価はある程度するものの、特定のクロスの効用や相性(ナスキロなど)については勉強不足。というかあまり興味がない。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断
【調教師】 田島俊明
2010リーディング(8.15現在) 168 位、勝利数 4 勝,勝率 0.024 連帯率 0.042 管理代表馬 サクラクローバー
2009リーディング 209 位、勝利数 2 勝,勝率 0.019 連帯率 0.048 管理代表馬 サクラサクラサクラ

◆楽天馬の評価◆ ★★☆☆☆☆☆
※リーディング順位や活躍馬の管理実績から勝手に評価しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断 ※測尺、馬体バランス、歩様などから総合的に評価しています。
(測尺) 体高(cm) 156
胸囲(cm) 176
管囲(cm) 20
体重(kg) 457
−−−−−−−−−−
(DVD診断) ※主に歩様からの評価です。
【後肢のブレ】 ○
【後肢の踏み込み】 −
【前肢の肩の出】 −
【繋ぎの柔らかさ】 ○
【前肢のブレ】 −
優秀:○、普通−、やや不安△
−−−−−−−−−−
◆楽天馬の馬体評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "柔らかそうな筋肉が全身を覆い、胴が長めに写る馬です。ただ、馬体は幼いですね。
顔は芯が強そうで、結構うるさい感じに見えます。手綱が緊張していますね。
首差しよく、太さ、長さもちょうど良いです。
胸前の筋肉がすごく発達しており、上腕三頭筋も立派です。
肩の角度と胴の感じから、中距離馬に見えます。
繋ぎはわずかに立ち気味で、短めですが、クッションはよく効いています。
管囲も十分あります。
胴回りは背垂れ、トモ高の割にしっかりとして印象です。
ただ、ちょっと伸びやかすぎるかなーって感じです。
トモは形良く、体全体の中では大きく見せています。
大腿二頭筋が寛骨の周りに厚めにのっかって、かつ張りがある感じです。
飛節は薄手にもみえますが、歩様を見るとしっかりとしています。
歩様全体では、大きなマイナスはありません。
馬体サイズは、ちょうど良く、おそらく480キロ超にはなるでしょう。"
※測尺、馬体バランス、歩様などから勝手に評価しています。
※馬体の名称、筋肉の名称が分からない場合は以下を参照ください。
http://www.jra.go.jp/kouza/thoroughbred/page4.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
◆楽天馬の総合評価◆ ★★★★★☆☆
◆楽天馬の一言◆ "繁殖ポテンシャルは高く、血統構成的にはまずまずだと思います。
トレーナーは不安がありますが、馬体は良い方に出た感じです。
距離適性は父が強く出た感じで少し長いでしょうね。
価格は安くて、十分一発勝負できる感じです。"
※上記の4項目のバランス、そして価格を含めたお買い得感などを勝手に評価しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※なお、データについては間違いが含まれている可能性がありますので、必ず自分でも公式サイトやJRAサイトなどで確認されますようお願い申し上げます。
"
また、間違いが発見された場合には、お手数ですがコメント欄にその旨記載していただければありがたいです。"
posted by 楽天馬 at 08:58| 関東馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。