2010年09月19日

41.クリティカルヒット(クリームオンリー の09)

【馬名】 クリティカルヒット(クリームオンリー の09)
【由来】「会心の一撃」の意。レースでも他馬を圧倒する素晴らしい決め脚を見せて欲しいという願いを込めて。父名より連想。(英語)
【性別】 牡
【毛色】 黒鹿
【父】 Smart Strike
【母】 クリームオンリー (母父 Exchange Rate )
【生年月日】 2009年3月2日 生まれ
【生産牧場】 白老F 
【募集価格】 3600 万円(一口価格 9 万円)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【カタログのコメント】 米国でステークス勝ちを含む3勝を挙げた母親から、初仔とは思えないしっかりとした骨格と良質な筋肉を有した産駒が誕生しました。一見するとパワータイプに映りますが、歩様は馬体から受ける印象よりも柔軟性に富んでいます。放牧地では他の馬に対して気の強い面を見せることがありますが、普段は牡馬らしくどっしりと構えており、オンとオフをはっきりと使い分ける賢いタイプと言えます。早い時期でも対応可能ですが、じっくりと時間をかけて成長させ、完成の域に達したときには周りの馬のみならず見る人すべてを圧倒することでしょう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
[募集馬診断レポート]
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.母馬の繁殖ポテンシャル診断
【母の生年】 2004 生まれ、本馬は 5 歳の時の産駒
【母の戦歴】 米国産,米3勝
【母の引退時期】 不明 (引退年齢 不明 歳)
−−−−−−−−−−
【初仔の生年月日】 2009/3/2
【母の引退から繁殖入りまでの推定期間(月数)】 不明

◆楽天馬の繁殖P評価◆ ★★★★★★☆
◆楽天馬の一言◆ "母は4歳で引退していますし、それほど厳しいレースを使われた感じではありません。
それでも3勝して、オープンクラスで入着しているように、結構レース数を走った可能性があり、疲労感を残して繁殖入りした可能性も否定できません。ただ、初仔ですし現時点ではそのポテンシャルに期待してみて良いと思います。"
※産駒の体質や活躍馬を出す可能性を母馬の繁殖入りの過程、年齢、産駒傾向など過去のデータから勝手に推察しています。
※ここでは活躍馬を出す時期を『繁殖適期』(6歳〜13歳)とし、このうち最も活躍馬を出す確率が高い時期を『繁殖黄金期』(6歳〜11歳)としています。
"【繁殖適期の解説】
データによれば繁殖適期内の中でも6歳をピークに徐々に産駒の勝ち馬率が下がる傾向にあり、11歳を過ぎると12歳から大きく下がり、13歳を過ぎるとさらに大きく下がります。もちろんこれは単なる平均的な数字で、いくつかのケースにおいては13歳過ぎてから突然活躍馬を出すことがあります。
例えば・・・、
一、繁殖が持っている血の資質に対して相性の良い種牡馬がなかなかいないケース、すなわち相手種牡馬を選ぶ繁殖の場合には、たまたま合う種牡馬に出会ったときに突然活躍馬を出すことがあります。
二、そもそも繁殖ポテンシャルが非常に高くて、初仔や二番仔から重賞勝ち馬など活躍馬をコンスタントに出すような名繁殖タイプは、繁殖適期を過ぎてもポテンシャルがそんなに落ちず、高年齢出産でも若干確率は下がるもののやはり活躍馬を出すことがあります。
三、その繁殖の産駒の馬体に一貫した欠点があり、その欠点を改善する方向の種牡馬を意図的に配合することで、活躍馬が出る場合があります。"
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2.血統診断
【本馬の5代クロス】 Mr. Prospector 28.13% 2 x 5
−−−−−−−−−−
【父】 Smart Strike
"【競走成績】
米加で3〜4歳時に8戦6勝。フィリップHアイズリンH-G1(ダ9F)、サンヴェイターマイル-G3(ダ8F)

【種牡馬成績】
97年より供用。米チャンピオンサイアー。カーリン(BCクラシック-G1、ドバイWC-G1、ジョッキークラブGC-G12回、プリークネスS-G1、ウッドワードS-G1、スティーヴンフォスターH-G1、ベルモントS-G12 着、マンノウォーS-G12 着、ケンタッキーダービー-G13 着、ハスケル招待H-G13着)、ルッキンアットラッキー(プリークネスS-G1、ハスケル招待S-G1)、フリートストリートダンサー(ジャパンCダート-JPN1)、イングリッシュチャンネル(BCターフ-G1、J.ハーシュターフクラシック招待S-G1、ユナイテッドネイションズS-G12回、ターフクラシックS-G12回)、ファビュラスストライク(ヴォスバーグS-G1)、ブレイクランアウト(共同通信杯-JPN3、朝日杯フューチュリティS-JPN13着)"
−−−−−−−−−−
【母父】 Exchange Rate
"【競走成績】
米6勝、トムフールH-G2、チャーチルダウンズH-G2 3着。

【種牡馬成績】
スワップフリパルー(テストS-G1)、イクスチェンジャー(サプリングS-G3)、レイティッドフィエスティ(ケンタッキーBSC-G3)"
−−−−−−−−−−
◆楽天馬の血統評価◆ ★★★★★★☆
◆楽天馬の一言◆ "母父イクスチェンジレイトは、現役時代は短−マイルで15戦6勝、重賞1勝とそこそこの成績ですが、父がノーザンダンサー系ダンジグ、母父がミスプロ系シーキングザゴールドという血統背景から種牡馬になったのではないでしょうか。
実際、既にGI馬を輩出するなど種牡馬としてなかなかの成績を収めています。

母母父タイムフォーアチェンジは、現役時代はミドルディスタンスで9戦5勝、フラミンゴS-G1、エヴァーグレイズS-G3に勝っています。
テディ系(ダマスカス系)種牡馬で、底力に溢れ、豊富なスタミナを武器に粘りの競馬を得意とする血統です。
フライソーフリーなど産駒の活躍馬は世界中に広がり、種牡馬としては成功したと言って良いと思います。
半弟に種牡馬アジュディケーティングがいますね。

母母母父ヴァリッドアピールは、マンノウォー系の種牡馬で、その母系の近親にはリアルシャダイがいて、母父は粘りが信条のアリバイ(ハイペリオン系)から続く血統です。
ダート向きの短、中距離血統ですが、芝でもまずまずの成績をおさめています。仕上がりが早く、成長力のある血統で、長くその脚を持続します。この馬が母系に入ると体質が強化されるとされています。

母系は、スタミナベースに母父からスピードという配合で、組み合わせとしては良い組み合わせと言えます。

父スマートストライクは、その父が大種牡馬ミスタープロスペクターで、母父がSmarten。
現役時代はマイルを中心に8戦6勝の好成績を残し、フィリップ・H.アイスリンH-G1、サルヴェイター・マイルH-G3に勝っていますが、競争成績は種牡馬としてはたいしたことはなく、半姉ダンススマートリー(BCディスタフ勝ちなどGI4勝、米名誉殿堂入り)など近親に活躍馬が多数いる血統背景から種牡馬入りしたと思われます。
種牡馬になって、2007年、2008年と続けて北米のリーディングサイアーに輝き、さらにはドバイWCやBCクラシックに勝った名馬カーリンなど重賞馬を多数輩出し、今や世界中に活躍馬を出している名種牡馬となりました。

本馬は、ミスプロのクロスでスピードが強化された印象ですが、全体的にはスタミナの血が豊富で、総じて距離適性の幅が広く、マイルからクラシックディスタンスまで様々なステージで活躍ができる血統構成だと思います。"
−−−−−−−−−−
※母系の累代を中心にして、スピード、スタミナ、決め手(瞬発力)の血のバランスなどを中心に勝手に評価しています。
(クロスについては血の活性力や競争資質の強化、体質への影響という点での評価はある程度するものの、特定のクロスの効用や相性(ナスキロなど)については勉強不足。というかあまり興味がない。)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3.厩舎診断
【調教師】 戸田博文
2010リーディング(8.15現在) 57 位、勝利数 13 勝,勝率 0.066 連帯率 0.133 管理代表馬 ウェディングフジコ
2009リーディング 43 位、勝利数 24 勝,勝率 0.072 連帯率 0.157 管理代表馬 シンゲン
2008リーディング 22 位、勝利数 28 勝,勝率 0.089 連帯率 0.165 管理代表馬 キストゥヘヴン

◆楽天馬の評価◆ ★★★★★☆☆
※リーディング順位や活躍馬の管理実績から勝手に評価しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
4.馬体診断 ※測尺、馬体バランス、歩様などから総合的に評価しています。
(測尺) 体高(cm) 156.5
胸囲(cm) 177
管囲(cm) 20.8
体重(kg) 485
−−−−−−−−−−
(DVD診断) ※主に歩様からの評価です。
【後肢のブレ】 ○
【後肢の踏み込み】 ○
【前肢の肩の出】 ○
【繋ぎの柔らかさ】 ○
【前肢のブレ】 ○
優秀:○、普通−、やや不安△
−−−−−−−−−−
◆楽天馬の馬体評価◆ ★★★★★★☆
◆楽天馬の一言◆ "馬体の幼い部分を除くと、すごくまとまった良いバランスをしていて、四肢にしっかりと体重が乗っています。
顔は賢そうで、首差しよく、太さ、長さもちょうど良いですね。
肩はずっしりと筋肉がついていて、上腕三頭筋も立派dす。胸前も良く発達しています。
肩の角度と胴の感じから距離適性は中距離以上だと思います。
繋ぎの角度は良くて、クッションも効いています。
胴回りは、窮屈なところがまったくありませんが、腰高、背垂れで、背中の筋肉が薄い感じです。
トモは、形良く、まだ未発達な部分はありますが、随所に良い筋肉を付けていきそうな素養が感じられます。
飛節は、しっかりしていて、後肢のアクションも申し分ない感じです。
特筆すべきは歩様の柔らかさでしょう。全体的に欠点らしい欠点がほとんどありません。
馬体サイズはちょっと大きめですが、その感じから500キロちょっとくらいでおさまると思います。"
※測尺、馬体バランス、歩様などから勝手に評価しています。
※馬体の名称、筋肉の名称が分からない場合は以下を参照ください。
http://www.jra.go.jp/kouza/thoroughbred/page4.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
5.楽天馬の総合評価
◆楽天馬の総合評価◆ ★★★★★★★
◆楽天馬の一言◆ "繁殖ポテンシャルは未知数ですが、血統はおもしろく、トレーナーも良いです。
馬体はとにかく柔らかい歩様をします。そこは募集馬の中でも2本の指に入ると思います。
距離適性はマイルから中距離まで幅広い感じですが、馬体、血統ともよくマッチしていると思います。
価格は、ちょっと馬体が幼い部分があるのですが、大体こんなものではないでしょうか。
この馬の良さは、この緩さですね。いろいろな意味でこの緩さは大きな武器です。
来年、大きく馬体が変わっている馬はこういう馬だと思います。"
※上記の4項目のバランス、そして価格を含めたお買い得感などを勝手に評価しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※なお、データについては間違いが含まれている可能性がありますので、必ず自分でも公式サイトやJRAサイトなどで確認されますようお願い申し上げます。
"
また、間違いが発見された場合には、お手数ですがコメント欄にその旨記載していただければありがたいです。"
posted by 楽天馬 at 09:00| 関東馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。